読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

喉にははちみつ大根withレモンのジュースで乗りきろう

3日前から風邪をひいています。私が風邪をひくのは珍しいです。熱も37,6°まで上がりました。今は熱は下がって鼻風邪です。

 

そこで、ご紹介したいのははちみつ大根+レモンシロップです。

喉に本当にいいです。今回風邪をひいたと思ったらすぐにこのシロップをつくって飲んでいたので発熱、鼻水、はあったものの咳は少々あった程度。喉の痛みは全くありませんでした。

 

細かく切った大根にはちみつを全体にかかるくらい入れます。レモンを入れることで大根臭さがなくなります。

1時間もすれば大根の水分が出て液状になるのでお湯で薄めて飲むだけです。

しょうがやお酢をくわえてもいいと思います。夏はお酢入れたいですね。炭酸水で割って飲むのも美味しいです。

 

残りの大根はおかずの1品として食べられますね。私は皮も剥かずに切っています。

はちみつの抗菌作用が細菌類の増殖を抑え、大根のジアスターゼという酵素が持つ消炎作用が喉の炎症を抑えてくれます。

レモンでビタミンCもとれて一石二鳥です。

 

ただ、長期保存できないので2,3日で大根は食べきりましょう。

 


f:id:daozi:20170428155744j:image


f:id:daozi:20170428155926j:image
1時間でこのような液状になります。

 

はちみつは美容に欠かせないアイテムのひとつです。はちみつを使った美容方法もまたいずれ書いていきます。