読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

負のオーラからの脱却

もう負のオーラからほぼ抜け出ていると感じています。

昨日かいた10のことを意識して出来る事は積極的に実践していました。

何が一番良かったかと言うと、深く考えなかったことです。

考え出すとマイナスなことを考えてしまうのなら最初から考えないことです。ただ、無心になることは難しいので、方法としては何か好きなことをして夢中になる。何もなければひたすら拭き掃除でもいいです。部屋もきれいになるし一石二鳥です。体を動かせば疲れて夜もぐっすり眠ることができます。

その時に一番大事な事は自分が行っていることだけに全神経を集中させることです。掃除しながら考え事してまたネガティブな感情が出てきてしまっては意味がないので。

自分の中で小さな目標をつくり今日中にやり遂げる事。

 

あとはそういうポジティブな思考を取り戻せるような本を読んでみることもおすすめします。私がポジティブ思考に戻りたい時によく読む本は、ザ・パワーです。

本もだいぶ断捨離しましたがこの本は捨てられません。いわゆる引き寄せの法則です。

他にもシリーズで色々出てますが1冊読めば十分だと思います。

 

ザ・パワー

ザ・パワー

 

 

負の連鎖に巻き込まれないように

昨日、久しぶりに会う友人と会ってランチをしてきましたが・・・負のオーラを受けてしまったと感じています。今までこんな事はなくて初めての経験です。私は霊感のようなものはないしスピリチュアルについても詳しくありません。今日の夕方まで気付かなかったのですが、どうも昨日の夜から頭がモヤモヤしてマイナス思考がフル回転していて寝つきもよくありませんでした。今日になってもずっと頭がモヤモヤ。頭も重い。なんだろう。

夕方にハッと気付きました。負のオーラがうつってると。

友人とは先に3月に会う予定をしていたのですが「今は誰にも会う気分ではないのでキャンセルしてほしい」と連絡を受け、キャンセル。そしてやっと昨日会うことになりました。友人は少しは立ち直ったとは言っていましたがやはり発する言葉はマイナスなことだったりして、私は友人の言うことを否定はせずに同調しながら「大丈夫、大丈夫」と励ましていましたが。

うつってしまったのだと思います。

そこで、この負のオーラから脱する方法を自分なりに考えてみました。

1 深い深呼吸

2 部屋の掃除(埃を拭き取る)

3 いらないものを捨てる

4 朝一番に日ざしを浴びる

5 部屋の窓を開けて空気を入れ替える

6 月光浴

7 口角を上げる

8 ありがとうなどプラスになる言葉を口に出して言ってみる

9 好きな音楽を聞く(気持ちが明るくなるような音楽)

10 自然の中を散歩する

今日は2、3、4以外は実践してみました。気付いたのが夕方だったので朝の日差しは明日浴びたいです。

8番は今日、近所の方にちょうどキャベツをいただいたので特に意識してなかったのですが「ありがとうございます。嬉しいです!」と言ったらその時はとっても気持ち良かったんです。やはり言霊ってあるんだなって改めてはっきり分かりました。

ポジティブなことに目を向けるようにしよう。

人から負のオーラを引き継がない対策としては真正面に座るより斜め45°の位置に座る方が受けづらいそうです。私は思いっきり真正面に座っていました。

2つの幸せになるシンプル思考

前回に加えて2つの幸せになるシンプル思考です。

1、先伸ばしにしない

「思い立ったら吉日」

断捨離もそうです。あれとあれとあれを捨てよう。って心の中で思ってるのにちょっと今は面倒だから...と、実行に移さない。明日やろうと先伸ばしにしてても部屋は一向に片付きません。後に後に作業が増えていくだけです。

きれいな部屋で暮らす自分になりたいのなら先伸ばしにせず、今やりましょう。

1つ片付け始めればエンジンがかかってどんどん体が動くようになります。軽い運動にもなりますよ。

 因みに私が先伸ばしにしていたこと2つ今日やりました。

🔘美容院にカットの予約をする

🔘動物病院に犬の予防注射の予約をする

この2つでした。

あと1つ追加

🔘明日小型家電のごみの日なので出し忘れないように捨てる除湿器を玄関に出しておく。1ヶ月前からずっと出そうと思っていて忘れていました。

 

2、今という現在が一番大事

「今を生きる」

人は皆、あの時ああしてれば良かったと過去を振り返って後悔したり、未来を想像して変な心配をしてみたり。

過去から学んで反省することは大事です。将来のことを考えて貯蓄することも大事です。

ただ一番焦点を当てる大事な場所は「今」です。充実した「今」があるから輝かしい未来があるのです。その未来もいずれは「今」になるのです。そして過去があるから「今」があります。今を楽しむということは散財して道楽三昧しよう。ということではありません。

今自分がいるこの時間を感じてしっかり地に足をつけて生きることです。

未来のことは何が起きるか全く分かりません。無駄な心配事はしない方が精神的にもいいです。私も実は未来のことを心配してしまうタイプです。実際に今うまくいっててもこのままずっとうまくいくわけない。何か嫌なことが起きるかも...と考え出してしまったり。そういう時は夜眠れなくなってしまったり眠っても浅い眠りだったりします。でもそんな事考えるのってとても無駄な時間ですよね。健康的でもありません。

そういう時は深い深呼吸や瞑想をすることがおすすめです。暖かい湯船に浸かってリラックスしたり。

今をきちんと生きている人はネガティブなことを口に出しません。今の自分をしっかり受けとめこの瞬間を生きています。

 

貯蓄など健康的な生活を日常化して、やることやって無駄な心配することはやめましょう。貯蓄や食生活などは習慣にしてしまえばさほど難しいことではありません。

 

3つの幸せになるシンプル思考

1、 人と比べない

「隣の芝生は青い」です。

それはその人の表面しか見えていません。人はそれぞれ悩みや葛藤を持っています。皆、いい時もあれば悪い時もあります。完璧な人なんていません。いい時しかない人もいません。悪い時があるからこそ人の痛みが分かるようになり人は成長していくのです。心の持ちようでもあります。

人と比べてもそれは全く意味のないことです。自分の人生は自分のものでしかありません。人の人生を歩くことはできません。ただ自分を信じて、自分のことをもっと愛せば道はだんだん開けてきます。人のことを気にしている時間があれば、自分自身と向き合う時間をつくったほうがいいです。自分磨きです。マッサージやエステに行ったりしてもいいしヨガもおすすめです。お金をかけない方法だったら自然の中を散歩してみたり図書館へ行っていろいろな本に出会うのもいいですよね。自分の知識や考え方も広がります。自分磨きも人それぞれです。自分に合った方法を自分で見つけましょう。全く同じ人はいないんだから。

 

2、焦らない

急がば回れです。

焦ってもいいことはありません。

深い深呼吸で落ち着いた心を取り戻すことが大事です。焦っていると余分な行動をとってしまって逆に時間がかかってしまったり。落ち着いて自分が今、何をするべきか見極めて行動する。

私は友人によく「何で焦らないの?」とよく聞かれます。私は36歳で独身ですから。同年代の独身者は焦っていて当たり前だと思います。もちろん私も結婚願望はあるし子供も生みたいので心の片隅では焦っている自分もいるのです。でも焦っている時に素晴らしい相手に出会えることってほとんどないですよね。私も焦って出会いを求めた時期もありましたが・・・。逆に焦っている男性に出会ったりすると私は逃げたくなってしまいます。

人によって適齢期っていうものも違うと思うんです。私は今は神様が1人でいる勉強の時間を与えてくれてるのだと思っています。時々、長いな~と感じることもありますが・・・。この時間ももうすぐ終わるのでは。と思っている今日この頃です。とにかく焦らず。そしたらまた違う段階での勉強が待っているのでしょうね。まだ私には未知の世界の。楽しみです。

 

3、執着しない

人にも物にもお金にも執着しないことです。

断捨離を始めてからだんだん物への執着がなくなってきました。だからどんどん物を減らすことができます。もともと執着心がなかったのだと思います。

 そして何よりも人には執着しない方がいいです。特に恋愛関係での執着はしない方がいいでしょう。絶対に。自分で自分の首をしめているようなものです。最終的に傷つくのは自分です。もし本当に好きな相手なら執着しないことをおすすめします。

執着すると周りが見えなくなって自分を見失います。人も離れていきます。

執着を手放す。そうすることで自分の気持ちも楽に穏やかな気持ちになれるし不思議なことに人から好かれるようになります。

ただどうやって手放すか。それが難しいですよね。やはりこれも自分の趣味の時間や自分磨きの時間をつくること。彼と会っていない時間は自分の時間に集中し充実させる。私は趣味でピアノを弾くのでピアノを弾いたり語学の勉強をしたり、他にはヨガ、友人と会ってカフェに行く。外食する。美術館に行く。映画を見る。

いろいろありますがその時に彼のことは考えないようにします。他のことにフォーカスした方がいいです。それが難しい...のですが、こつは何か目標を掲げてそれに取り組むとやりやすいと思います。私の場合はピアノでこの曲が上手に弾けるようになりたい。とか語学の検定試験に申し込んで絶対に合格したい!とか。自分のレベルより少し高めに目標を設定することがいいと思います。"少し"というのが大事です。あまり高すぎると挫折してしまうし低すぎると余計なことを考える余裕ができてしまいます。

執着はその物を失ってしまうかもしれないという恐怖心から生まれるものです。

そもそも、この彼はそんなに執着するほどの素晴らしい相手なのだろうか?と考えてみるのもいいかもしれません。離れていくなら離れればいいわ。くらいの気持ちになれると心が楽になります。離れた彼は人を見る目がなかったんだと。

自分をたくさん磨いて自信を持つことで物や人への執着もしなくなります。そしてレベルアップした自分に合った新たな相手が現れるかもしれないですよね。そうすると元の相手が逆に焦って執着してくるかもしれません。

 

この3つ。人と比べるから焦ってしまう。焦ってしまって執着してしまう。

3つ繋がっていましたね。

毎月くるリセット期間 布ナプキンの奨め

毎月の生理に布ナプキンを使用しています。

 

私3年前まで無排卵無月経で4年間悩んでいました。毎月婦人科へ通い毎日漢方薬を飲み、低用量ピルを処方してもらい服用していました。

毎日体温を計りグラフを書き記していましたが、自分の力では体温は上がらず。

自分でも何とかするために豆乳を飲んだり、体を冷やさないようにと気を付けていましたが一向に変わらず....。正直辛かったです。

そんな時に出会ったのが布ナプキンでした。

口コミを見て何だかいいことばかり書いてあるので物は試しに。と思い、お試しセットを購入してみました。

初めてつけてみた時の感想は口コミにもよくあるように、「あたたかい」でした。そしてつけ心地は「やわらかい」感触です。

そして洗うの面倒かな。とも思っていましたが意外と平気でした。匂いも全く気になりませんし、ゴミも減ります。エコです。

 

汚れはまず水で洗い流してから、アルカリウォッシュを溶かした水に数時間浸けておけば目に見える汚れはほぼ取れていて、その後私は洗剤で手洗いしています。洗濯機に入れてしまっても平気なようですが私はちょっと気になってしまうので手洗いで頑張っています。

 アルカリウォッシュはこちらを使っています。

アルカリウォッシュ 1kg

アルカリウォッシュ 1kg

 

 

 

 

そして布ナプキンを使用してから半年目くらいに... なんと、薬を飲まなくても体温が上がり生理がくるようになったのです!

感動しました。あの嬉しさは今でも忘れません。だから今でも私は生理がくると本当に嬉しいのです。生理痛もありますが、この痛みですら喜びを感じます。「あー、幸せっ・・・今月も生理来た。ありがとう。」て思います。

 

布ナプキンのおかげで生理がくるようになったかは定かではありませんが、布ナプキンの効果も少しはあるのではないかと信じています。だから私は布ナプキンの推奨派なのです。ただ注意点は布ナプキンはきちんと洗い清潔に保管しておきましょう。繰り返し使うものなので不衛生にしておくなら紙ナプキンの方がいいと思います。

 まずはおりもの用布ナプキンから試してみるのもいいと思います。

私がおりもの用ナプキンで使っているものはこちらです。Amazonで買えるので、お手軽でおすすめです。

 

 

今でもグラフにはしていませんが基礎体温は計り続けています。そうすると自分の体のことがよく分かるようになるし生理がくる日も分かるので下着も汚さずに済みます。

 

リセット期間として考える

インディアンの女性たちは生理が毎月くる度に女性は生まれ変わることができると考えられているそうです。

毎月の生理がおっくうで嫌だと思っている方も毎月生理がくる度にデトックスができている。って考えれば少しは気持ちも穏やかに変わるかも。女性ってデトックス好きですもんね。

そして将来赤ちゃんを生みたい方には大切な準備期間なんです。

赤ちゃんを望んでいるのに今月も生理が来ちゃった。「出来なかった...。」って妊娠希望していれば誰でも落ち込むとは思いますが、そこを逆の発想をしてみて今月も生理が来たからまた赤ちゃんを生むための準備をしてくれてるんだ!と、生理が来たことに感謝し次のチャンスに臨めたらいいのではないでしょうか。何事もポジティブ発想がいいです。

 

今日捨てたもの

写真を減らしました。

 

写真はもう去年のうちに減らしていましたが、更に減らしました。

私が学生だった時は、まだデジカメではなく使い捨てカメラだったので写真屋さんに持って行くと撮ったものが全部現像されて手元にきます。なのですごい量です。昔はそんなこと何も気にせず友達とたくさんの写真を撮っていました。


f:id:daozi:20170504132301j:image

小学生から短大までの写真は今のところこれで全部です。

今は写真はほぼ撮らないので増えません。

他に社会人になってから趣味になった旅行の写真があるのでそちらもまだ減らせると思います。

 アルバムは無印の透明のものをずっと使っています。

全部統一した方がきれいです。

 

 

 

TOEICの問題集

 

こちらは以前にも1度捨てようと思ったことがあったのですが、やはりもう1度これを使って勉強してみようと考え直し、戻してしまいました。

しかし数ヶ月たってもやはり使っていないので再度捨てることを決意しました。

 

来年もう着なそうな冬服

 

毛玉がいっぱいになってきた服やこの冬に着なかった冬服を断捨離しました。

 

物が減ると探し物も少なくなります。出掛ける前にあたふたと探すことは、ほとんどありません。見る場所も限られてくるし物が少ないので見ればあるかないかがすぐ分かります。

しかし、今日久しぶりに出掛ける前の探し物をしました。手帳がないのです。

心当たりの場所はまんべんなく探しましたが、ないので恐らく捨てたのだとおもいます・・・。考えてみると確か数週間前に「あっ、去年の手帳もう捨てよう。」と思って手帳を捨てた気がするのです。でも去年の手帳はすでに今年に入ってすぐ捨てた気がするんですよね。もう記憶があやふやですが。

なぜ間違えたのか、なぜ捨ててしまったのか・・・。全く分かりません。こういう時もあるんです。

それともいつかひょっこり出てくるのでしょうか。もし出てきたらお知らせします(^^;

今まで捨てたもので後悔したものはない。と言ったと思いますが、こればっかりは何で捨てちゃったの?と自分に問いかけてしまいます。スケジュールは大体頭で分かってるので大丈夫なのですが・・・。本当に何でないのだろう。

 

こちらの記事も是非読んでください。

今日捨てたもの - ダオちゃん シンプルに生きる

広告を非表示にする

ゴミを減らしたい 今年から変えた習慣

1つ目。今年に入って豆腐の3個入りパックを買うのはやめました。

1回1回使う度にゴミが出てしまいます。

350gの豆腐1パックを買って余った分はタッパーに水で浸して冷蔵庫で保管しています。

 

豆腐は基本的に味噌汁にしか使っていないので家族3人で3日分か4日分になります。ちなみにうちは仕事の関係で朝、昼、晩ともほぼ自宅で皆食べています。

 

豆腐に限らず個包装のものは、なるべく避けるように。これがなかなか難しいです。完璧にはできません。

 

2つ目。小さなビニール袋。

スーパーにエコバッグを持っていくのはもう常識です。あのビニール袋のガサガサした音があまり好きではありません。それにビニール袋を手に持っているよりエコバッグの方が断然かっこよくておしゃれですよね。ビニール袋じゃあ中身丸見えだし。あまり美しくはありません。

 

私がいつも行くスーパーでは買ったものを小さなビニール袋に店員さんが入れてくれます。このビニール袋がいつもたまってしまってうんざりしていました。

今年からこのビニール袋を持参するようにして再利用してもらっています。

 

3つ目。洗剤

洗濯洗剤の「緑の魔女」という洗剤をAmazonで大容量サイズを買い、容器に移しかえています。以前は約月に1回のペースで洗剤を買っていたので買う手間も省け、その都度のゴミも出ません。

柔軟剤は使わず、すすぎが終わりそうな時に小さじ1くらいのクエン酸を代わりに入れています。お酢を入れたりもしましたが、料理でもお酢を使ったりとお酢の消費量が高いので今はクエン酸に落ち着いています。でもこのクエン酸もなくてもいいかなーと思う今日この頃。明日試しにクエン酸なしでやってみます。

 

 こちらの洗剤です。これを買う前に普通サイズの「緑の魔女」の洗剤を買っていたので、なくなったらそっちに入れ替えます。
f:id:daozi:20170502133119j:image

この洗剤、ドイツ生まれの人間にも環境にもやさしい洗剤とされています。「バイオの力で洗浄効果を発揮し、さらにその排水が環境汚染することなく、逆に自然の浄化力を高めて環境を回復させる役目も果たす」というコンセプトでドイツでは一般家庭に親しまれているようです。蛍光増白材や漂白剤は無配合。バイオの働きで排水パイプもきれいにしてくれるそう。

 

 

【大容量】 緑の魔女ランドリー(洗濯用洗剤) 5L 業務用

【大容量】 緑の魔女ランドリー(洗濯用洗剤) 5L 業務用

 
緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 820ml

緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 820ml

 

 

その他。

先週から風邪をひいてティッシュペーパーをたくさん使ってしまいました。自分の部屋にティッシュペーパーを置いていないのでリビングから持ってきて1週間置きっぱなしになっています。そろそろ返さなくては。なるべくトイレに入ってトイレットペーパーで鼻をかむようにはしていますが、近くにあるとついつい手が伸びてしまい・・・反省。

 

夏になると父が趣味で家庭菜園をするので、トマト、きゅうり、ゴーヤ、なすなどの野菜は買わなくて済むようになります。スーパーで買うような野菜が入った袋がないのでゴミも減ります。

楽しみです。自家製の野菜は形は悪くてもなぜだか美味しく感じます。