読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

運命の友人と恋人

電話帳の整理

携帯の電話帳に入ってるもう連絡はしないであろう人間関係を整理しました。中には誰だったっけ?という名前もあり。Line内の友人も整理しました。1回しか会ったことない人、もう3年以上も連絡とりあってない人。

以前の職場などの連絡先も使わないので削除しました。

 

運命の友人

縁のある人とは必ずどこかで再会します。私の数少ない友人の中に2人。1人は偶然の再会で会うようになり、10年ほど連絡は取り合ってなかったのですが今は月に2、3回は会うようになりました。もう1人の友人も15年ほど連絡はとってなくお互い遠い場所に住んでいたのですが、お互い近くに住むようになり、2人とも今は、かけがえのない存在になりました。

仲の良い友人は自分にやはり似ていると思います。もちろん全く同じ考えの人なんていません。ですが、やはり共通点が多いと思います。それは考え方であったり、趣味であったり。この2人とも連絡をとってない時間は長かったにも関わらず再会してみて話してみたらいろいろ共通点があって驚いたことがいくつかありました。

初めて出会う人でも、何か共感しているものを直感的に引き寄せ合い、仲良くなるのかと思います。

偶然の出会いもそれは必然的なものであって皆、私の人生に多大な影響を与えてくれます。

そして良い友人というのはお互いを尊重し、刺激し合えるもの。全く同じ意見の人なんていません。10人いれば10通りの考えがあります。違う考えを聞くことで自分の生きるヒントになることがあります。自分と違う意見に耳を傾けてみましょう。

 

運命の恋人

よく恋に落ちた時に、この人は運命の人だと思っていたけど別れてしまった。運命の人ではなかった。と言いますが、たとえ別れてしまったしまった人でも、そう思った瞬間があったのなら、その人は運命の人だったのだと思います。

運命の人は1人ではなくてもいいのではないでしょうか。

私は今までの恋人で2人、運命の人だったと思っている人がいます。2人とも私の人生に多大な影響を与え、この2人に出会っていなければ今、また違う人生を送っていたと思います。今は2人とも連絡はとっていませんが。とろうとも思いません。連絡先もとっくに削除してあるので分かりません。

もしそれが恨むような別れとなったとしまったとしても、それは人生勉強をさせてもらったと心を切り替え新しい道を歩き出した方が懸命です。

恨みながら生きているとそれは自分の顔に表れ、また同じような人を引き寄せ、いい出会いに巡り会えません。未練を持っていてもなかなか次の新しい素敵な出会いに巡り会えないものです。

結果的に別れることになった2人でも1度は惹かれ合い、恋人となった相手です。たとえ短い時間だったとしても愛してくれたことと愛させてくれたことに感謝し、未練なく次のステップを上がりましょう。きっと素敵な出会いに巡り合えるはず。未練、恨みは断捨離して。

 

 

広告を非表示にする

購入したもの 捨てたもの

先週の日曜日から新たに購入したもの

  • 無印良品の汗取りパッド付きインナーウェアの黒 キャミソール

無印のインナーキャミソール、さすが着心地がいいです。白も欲しかったのですがMサイズが売り切れで黒1枚にしました。次の日曜日にもう一回覗いてみて、あればもう1枚増やす予定です。

 

Tシャツもやはり着心地良い。もう1枚増やすかも

 

  • Panasonicのフェリエ フェイス用カミソリ

カミソリは、ずっと顔の産毛には電動ではない薬局に売っているカミソリを使っていたのですが電動の方が肌に優しくつくられていると思い、こちらを購入しました。結果、電動の方がきれいに剃れるし、やはり肌には優しそうなので良かったです。実は先週、口の上の産毛をつい毛抜きで抜いてしまったら大きなニキビができてしまったのです。多分バイ菌が入ったのだと思います。

 

  • タルト用の型

これについては、こちらの記事をご参照ください。今年後半の目標に美味しいタルトを焼くことが加わったので。

 

  • 日傘

先々週、日傘をなくしてしまい新たに購入しました。多分日傘は電車に置き忘れたのだと思います。日本の暑い夏には日傘は必須アイテムです。美白対策にも。

 

この5つを購入しましたが、タルトの型以外は同じ様なものが増えないように以前使っていたものを捨てました。

捨てたもの

  • ユニクロのインナーウェアキャミソール(エアリズム)

冬用のインナーは全てヒートテックから綿100%に変えましたが、夏のインナーも肌に良い素材のものに切り替えます。ユニクロにリサイクル回収BOXがあるので、そちらに持っていきます。

 

部屋着用に着ていたものです。穴があいていたので捨てて新たに買おうと決意しました。

 

  • 顔用のカミソリ
  • 日傘 (紛失)

 

このように新たに買ったらその分、物を減らすことを心がけています。物を増やさないコツ

ボロボロの靴どうするの。

父が捨てられないボロボロの靴。亡くなった母が買ってくれたもの。

そろそろ新しいの買ってもいいんじゃない?と朝の会話

 

私も母からもらったものは大事に使っています。でも穴があくまで使えばもう母も満足しているのではないでしょうか。その物は母ではありません。思い出は物を通して思い出すのではなく、自分の心にしまっておけばいいんです。

 

それを自分のために買ってくれた母の気持ちを忘れなければ、物は物なので使わないのなら捨ててしまっても全く問題ないです。

 

私も人からもらったもの、すごく大事に使っています。使えるものや自分が気に入ってるものは。自分が気に入って使っているのなら捨てる必要はないんです。

ももしそれがもう古くなって使えなくなってしまったり、自分の趣味ではないものだったら捨ててしまっても大丈夫です。趣味じゃないからという理由で捨てられないものは、使ってくれそうな人にあげたり、リサイクルに出すなりした方がいいです。

家で埃をかぶって引き出しの奥にずっとしまいっぱなしでいるより誰かが使ってくれる方がいいでしょう。使っていない物は物としての役割を果たせないままずっと引き出しの奥で眠ったままです。

もし、捨ててしまうことが後ろめたいなどと罪悪感を持ってしまうとしたら、それは他人軸で生きているということ。自分軸で考えてみることをおすすめします。

物に人の魂は入ってません、大丈夫。

真似したい麗しのレモンタルト

昨日は友人のお宅へ行ってきたのですが、年上のお友達、Aさんがつくったレモンタルトをご馳走になり、それがとても美味しくて感動してしまいました。食べ終わるのがもったいない!って思いながら食べ切りました。

 

レシピはNHKEテレで毎週月曜日の夜22時放送のグレーテルのかまどのレシピだそうで、早速チェックしてつくってみました。

www.nhk.or.jp

そして失敗...。

タルト生地が柔らかくて崩れてしまいました。まぁ味は美味しかったんですが形が...ケーキとは程遠い...。生地が薄めだからでしょうか。薄力粉をあと20g増やしても良さそうです。タルト生地はフードプロセッサーを使いました。

あと少し甘すぎた気がするので砂糖をもう少し減らしてもいいかも。Aさんも砂糖は減らしているそう。

タルト生地がつくれれば他のタルトで応用が効くので頑張って研究してみます。

余ったメレンゲで卵焼きをつくったらそれはふんわり甘い卵焼きができて極上に美味しかったです。

 

しかし、家に遊びに行ってあんなに美味しいタルトがでてきたら惚れちゃいます。女子力高いです。私も見習おうって思いました。やはり料理できる女性は素敵!

 今年後半の目標にタルトを美味しく上手に焼くことを加えよう。

 

今回、タルトの型を新しく購入し、物は新たに増えましたが逆にフードプロセッサーが古いものと新しいものの2つあることに気付き、古い方は断捨離しました。 

プラスマイナスゼロになり新しい目標も見つかり、満足です。Aさんありがとう。

今年に入って断捨離したもの+最終的に得たものは美肌だった

テレビを断捨離

今日は部屋のテレビを断捨離しました。ただ、まだ未完全の断捨離で、別の部屋へ移しただけです。

 

テレビは今年の春に部屋の掃除をしている際、間違えてアンテナの線を抜いてしまい、そのままになっていて部屋でテレビを見る習慣がなくなっていました。リビングにテレビがあるのでそちらを見ていますが、私が見ている番組は朝の連ドラとBSのワールドニュース、そして放送大学の「人格心理学」と「錯覚の科学」を録画して見ているだけです。新聞では毎日テレビ欄をチェックしているので他に気になる番組があれば、録画して見ています。先週はBSのアナザーストーリーがカーペンターズの話だったので録画して見ました。

そう、今年に入ってから断捨離したことに"テレビを見る時間" がありました。全部ではないので断捨離とは言えませんが、去年よりテレビを見る時間は大幅に減りました。

 

部屋はテレビがなくなりスッキリしました。大きなものを断捨離すると変化が目に見えて分かるので楽しいです。もっと捨てたくなる。

 

今年捨てたもの

今年は他にも大物の2人掛け用ソファーを捨てたので去年の自分の部屋からすれば空間ができ心地良いです。

 

それから本棚を2つ、寝るとき用の電気カーペット、床に敷く電気カーペット、汚れていたヨガマットも捨てました。

冬に寝るときに使っていた電気カーペットを捨てた代わりにひとつ湯タンポを購入しました。私は寒がり冷え性ですが、これで十分でした。私は毎年冬になると乾燥して、足などに粉がふいていたのですが電気カーペットをやめたおかげか、今年の冬は体の乾燥がほとんどなかったです。電気カーペットは体の水分を奪い、お肌を乾燥へと導きます。私は断捨離してしまいましたが、もし使うなら寝る前に電源を入れ、布団の中を温めておいて寝る時には電源を切ることをおすすめします。

床に敷く電気カーペットもなくても意外と大丈夫でした。すごく暖かいんですけどね。こちらも乾燥の原因になります。暖房器具はエアコンは使わず、部屋ではオイルヒーターを使っています。リビングでは石油ストーブです。

 

他に、ヒートテックをやめて綿100%の肌着に変えました。ただ、山登り用に1枚だけヒートテックの肌着は持っています。綿だと汗をかいた時にすぐに乾かないので体温を下げてしまい危険なので厳禁です。

ヒートテックも肌を乾燥させます。毎年、冬になると出てくる謎の赤い湿疹も、ヒートテックをやめてから出なくなりました。

タイツもアクリル素材ではなく綿の割合が高いものに変えました。少し値段は高くなりますが綿の方が暖かくて履き心地も良かったです。 でも綿のタイツって服装によっては可愛いですが、シックで大人っぽい恰好をしたい時にはちょっと・・・ですよね。

でもFALKE(ファルケ)というドイツのメーカーのこの黒タイツは大人っぽい服装の時でもきれいに見せてくれます。しかし、値段が。タイツに3000円って・・・。私は2足買って普段には使わず、大事なお出掛け(デートとか合コン?)の時にだけ履いていました。

これから夏がくるというのにタイツの話ですが、FALKEの黒タイツはシーズンになると売り切れていることが多いので来シーズンのために用意しておいてもいいかもしれないです。

 

 

 

 

体の乾燥は肌に直接当たっていた化学繊維が原因だったと分かりました。更に電気カーペットも使っていたので肌に悪いことばかりしていたことに気づきました。

タイツも綿の肌着も化学繊維の素材よりも値段ははりますが、乾燥してる肌に悩む時間、湿疹に悩む時間、病院代もなくなったので満足しています。保湿剤はNIVEAがひとつあれば十分です。時々、無印良品のホホバオイルでセルフマッサージをしています。

 

何かを手放して得たものは大きいです。とても価値があるものだと思います。

世の中便利なもの、たくさんありますがその中で自分に合ったものをミニマルに選んでいきたいです。

 

人間関係の断捨離はどうしますか?

断る勇気

人からの誘い、本当は嫌なのに、行きたくないなーと思いながらもしぶしぶ出掛けて行ったりしていませんか?

そういう時は断る勇気を持ちましょう。

断って崩れてしまうような関係は、それはあなたが求めているような関係でしょうか。

 それに実際に誘いを断ったからといって嫌われるなんてことは、ほとんどありません。

 「断ったら相手は嫌な気分になるかな。」など気にする問題ではないのです。確かに断られた相手はがっかりするかもしれませんが、それだけです。

断ってしまうと意外と断ることって大したことではないんだって気付きます。

 

ミニマムな人間関係を

私は人間関係でもミニマルでいいと思っています。その時の自分の環境に合っている友人がいればそれでいいと思います。

例えば長い付き合いだから良い付き合いをしているとは限りません。もちろん学生時代から変わらずの親友でいられれば、それはとても素晴らしいことだと思います。しかし全員が皆、長い間親しい友人関係を築いていられるわけではありません。皆、学生時代は同じ学校で同じ場所で過ごす良き仲間で仲良くしていても互いに社会に出て結婚したり子供を生んで親になったり。だんだん住む環境が変わり、話す内容にズレが生じてくることは当たり前です。

 それが自分のストレスになってしまうのなら少し距離を置いてみることもいいと思います。

もしかしたら10年後にたまたま再会してまた仲の良い友人関係に戻るということもあるかもしれません。絶縁しろと言うわけではありません。少し距離をあけてみるんです。

その時の環境に合っている友人は自然とできるものです。友達が少なくてもいいと思います。友達が減ることを恐れないでください。

 

人間関係の断捨離と言うと聞こえが悪いですが、全部を受け入れて行きたくもない誘いに乗り、付き合い費用や時間を無駄にし、ストレスをつくる人生ってどうでしょうか。

今という時間はこの瞬間しかないんです。

ストレスは万病の元です。他人の目を気にせずに自分軸で生きればいいんです。わがままとは違います。自分を大切にするということです。嫌われてもいい、友達がいなくてもいいくらいの気持ちでもっと自分を開放してみればいいと思います。友達が本当に誰もいなくなってしまったら自分の好きな事や場所に出向いてみれば自然と気の合う友人が新しくできるかもしれません。窓を開けて新鮮な空気を入れるように。

 

これからの時期 ゴキブリ対策に

ゴキブリ対策にまめな掃除と断捨離のすすめ

これからの季節はよりいっそう掃除をこまめにし、生ゴミや食品を出しっぱなしにしないことが大前提です。ゴキブリのエサになってしまいます。

水口の掃除も特にこれからの季節はまめにするようにしましょう。

見落としがちな電子レンジの中などもこの機会に掃除しましょう。

いらない物を捨てて見通しをよくしておくこともおすすめします。特に流しの下など、この機会にいらない物の断捨離をするには絶好の季節です。ゴキブリは、じめじめした場所が大好きなので風通しを良くしておきましょう。

 

ゴキブリの好きな匂いは玉ねぎ、にんにく、ニラなどのネギ類や煮干し、アンモニア臭などです。

反対にゴキブリの嫌いな匂いは、レモン、ネギ以外のスパイス類、ハッカの匂いなどです。そこでおすすめしたいのが香りを使った対策方法。

 

ゴキブリ対策にアロマオイルを

ゴキブリが嫌う香りのアロマオイルは、ローズマリー、ミント、ゼラニウム、ラベンダー、ユーカリクローブ、シナモン等いろいろありますが、特にベチバー精油が効くと研究でも実証されているようです。

ベチバーの香りは土っぽい匂いなので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、「静寂のオイル」とも呼ばれ人の精神安定にも効果があるとされています。

 

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ベチバー5mL 【AEAJ認定精油】【オイル粘性あり】

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ベチバー5mL 【AEAJ認定精油】【オイル粘性あり】

 

 

 

アロマスプレーをつくってみる

つくりかたは、精製水100ml 無水エタノール10ml に精油を数滴(7,8滴くらい)混ぜ、スプレー容器に入れれば出来上がりです。これを台所やトイレ、玄関などに吹きかけるだけ。

もしくはもっと簡単にできる方法、アルコール除菌スプレーにアロマオイルを垂らして混ぜるだけでもできます。

 

塩にアロマオイルを

ゴキブリが唯一食べないものは塩です。塩にアロマオイルを垂らしてゴキブリが出そうな場所に置いておくことも対策になります。

 

私は使ったキッチンペーパーやティッシュペーパーにアロマオイルを数滴たらしてゴミ箱に入れます。そうすればゴミ箱の生ゴミの嫌な匂いも防げるしゴキブリ対策にもなります。

 

アロマオイルには100%天然由来のアロマオイルを使わないと効果がないので気を付けましょう。

ただ、アロマオイルはゴキブリを死滅させるほどの効果があるわけではないので長期的な対策として有効活用させてください。自分の好きな香りを楽しみながら対策できればいいですよね。

最初に書いたように食べ物を出しっぱなしにしない、掃除をまめにすることが大前提となります。